和式から洋式へ

正座して座った姿勢から立ち上がる時、

和式トイレにしゃがんだ姿勢から立ち上がる時、

骨盤底筋も太もも、内腿、お尻、排尿や排便をコントロールするために必要な筋肉が自然と鍛えられます。

本当は椅子から立ち上がる時も、

その場にしっかり真っ直ぐに立ち上がってから歩き出せば鍛えられる部分だと思います。

だけど、

立ながら前傾の姿勢で歩きだしてしまうからお尻に力は入らないし、

前のめりで転んで怪我をしてしまうんですね。


0コメント

  • 1000 / 1000