いつも力をいれておく

『お腹を凹ませたいわぁ~』

と思ったらいつもお腹を凹ませる力を使っていることです。

凹ませられないなぁと思ったらお腹を動かしながら深呼吸の練習をしてお腹を柔らかく動かすやり方を思い出すんです。


『お腹を凹ませるようにしていたら尿失禁が始まってしまった』

それはお尻に力が入った状態でやってないからです。


『おしりにどうやったら力が入るんだっけ???』

ヒップアップエクササイズをやれば自然とお尻に力を入れることがまたできるようになります。

前かがみの姿勢を直して骨盤と肩甲骨と頭をまっすぐに立ててやります。


お腹を凹ませようと思ったら、

まずお尻に力を入れること。

お尻の穴を締める力も思い出すこと。

それからお腹を凹ませておく時間を作って、

後は無意識レベルで力が入っているからだを取り戻していきます。


座っている時間が長いとこれがまたまた難しい。

ずっと同じ姿勢が続くとどうしても姿勢が崩れてしまう。

そうすると内臓も落ちてきます。


私も人のことは言えなくて(泣)

朝からエクササイズして『今日は姿勢がいいな♡』と思っても、

プールに入ってレッスンしてたら午後には内臓が下がってお腹がポッコリしてきます。

でもこれは仕方ないです。

できるだけ自分の体を壊さないように補助する子供の正面に立ちたいのですが、

・・・きっと仕事している人はみんなそうですよね。


美姿勢と言う言葉に負けないように頑張ります。

0コメント

  • 1000 / 1000